[3]ミラコスタプロポーズ ~プロポーズ当日編~

ミラコスタ プロポーズ

ついにプロポーズの日が来ました。
この日まで何度もプロポーズの予行練習をしたり、彼女にサプライズだとばれないように気を使ったりとドキドキしながら毎日を過ごしてきましたが、それも今日で終わりになります。

まずは今日のスケジュールをおさらい。

ディズニーへ向けて出発(車)
   ↓
ミラコスタ駐車場へ
   ↓
ディズニーシーで遊ぶ
   ↓
ミラコスタチェックイン
   ↓
ディナー
   ↓
部屋でプロポーズ

スケジュールは以上。
車でディズニーに行く都合で、どうしても車をミラコスタに止めなければいけません。
朝一番でミラコスタに泊まることがばれてしまうのが一番悲しいところです。

自分の理想としては、ディズニーシーで一日遊んで、「さあ帰ろう!」というタイミングでミラコスタへチェックインしたかったのですが・・・それはしょうがないですね。

ディズニープロポーズ当日

ディズニーへ向け出発!

ついにプロポーズ当日、朝早くAM7:00にディズニーに向けて車で出発しました。
私の住んでいる場所からは大体2時間でディズニーに付きます。ディズニーの開演が9時なので、だいたい開園時間に付くように出発。天気は残念がら晴れてはいませんでしたが、予報では一日曇りで雨は降らない模様。

彼女もひさびさのディズニーデートとあって、朝から上機嫌です♪

車の中では、今日のディズニーはどのアトラクションを乗ろうとか、ダッフィーを買いたいとか、ディズニーシーの中でビールを飲みたいとか、その日のデートの予定を楽しそうに話す彼女。

しかし私は、プロポーズがうまくいくかどうかが心配で緊張気味(笑
しかもこの後すぐ、ミラコスタの駐車場に車を停めて彼女にミラコスタに泊まることを話さなければいけないので、彼女がどんな反応をするのか心配でしょうがありませんでした・・・

ミラコスタへ到着

車を走らせること2時間、ほとんど予定通りにディズニーへ到着!
そして、ここからがまず一つ目の山場です。

彼女にはミラコスタに宿泊するということは当然内緒にしてあり、ヒルトン東京ベイに宿泊するということになっていました。
それなので、当然彼女はヒルトン東京ベイの駐車場に車を停めると思っているわけですが、それを無視してミラコスタの駐車場へ停めに行くわけです。

ナビはヒルトン東京ベイの方向を指していますが、途中からナビを無視してミラコスタの方へ車を走らせる自分。

「道間違ってない?」
と聞いてくる彼女。

「こっちでいいんだよ」
と無理やりミラコスタへ向かう自分。

微妙な雰囲気が流れる車内・・・
しかしいまさらやめるわけにもいかず、ミラコスタの駐車場へいざ突入!
ここで彼女もおかしいと思ったらしく、自分に聞いてきました。

彼女「なんでミラコスタへ行くの?」
自分「今日はミラコスタへ泊まります!」
彼女「ヒルトンは?」
自分「ヒルトンはキャンセルして、ミラコスタの予約を取っておいたんだよ!」

・・・

「ヒルトンに泊まりたかったのに!!!」

・・・

Σ( ̄ロ ̄lll) ガーーーーーーーン

出鼻をくじかれるとはまさにこのことでしょう・・・
あれだけ泊まりたいと話していたミラコスタ、泊まることになったら絶対喜んでくれると思っていましたが、まさかのヒルトンに泊まりたかった発言。

実は今回キャンセルしたヒルトンの宿泊プラン、「部屋にある冷蔵庫の中の飲み物を無料で飲んでいい」というプランになっていて、彼女は冷蔵庫の中のお酒を飲むのを楽しみにしていたとのこと。

お酒ならミラコスタの部屋で飲んでもいいじゃないか。とも思いましたが、たしかにプロポーズのために勝手にキャンセルしたのは自分なので、何とも言えず。

「いったいいくらかかったの!?」
「贅沢しすぎだよ!」
「早く教えてくれればいろいろと準備をしてきたのに!」

と、ディズニーで遊ぶ前に滅多打ちにあう自分。
喜んでくれると思っていただけにダメージは大きく、「プロポーズは延期しようか?」とひそかに悩んでいました。。。

ディズニーシーへイン!

車の中で気まずいやり取りが展開されましたが、いまさらキャンセルするわけにもいかず、とりあえずはディズニーで遊ぶことに。

ミラコスタのフロントに行くと、目の前にこんな船がありました!

ミラコスタ プロポーズ

「ガリオン船」という名前らしいです。
実は、船首のほうにミニーちゃんがいます♪よく見てみてください♪

ミラコスタのフロントで荷物を預け、チケットを買い、いざディズニーシーへ入園!
ミラコスタからシーへ入園するのは通常の入口ではなく、ミラコスタから直接シーへ入園できる入口があります!
普通の入口は朝一番は混雑していることが多いと思いますが、こちらの入口は空いており、スムーズにインすることができました♪

さっきまでは気まずい雰囲気でしたが、ディズニーにインしてからは大喜びで遊ぶ彼女。
さすがディズニーマジックです。一安心。
アトラクションに乗ったりショーを見たりしてディズニーシーを満喫♪
自分もとりあえずプロポーズのことは置いておいて、彼女と一緒にディズニーを満喫していました。

・・・そして時間がPM3:00を過ぎて少し疲れが出てきたころ、ミラコスタにチェックインができる時間が来たため、彼女と一緒にミラコスタへ向かいました。

~プロポーズ記事一覧~
[1]ミラコスタプロポーズ ~ホテル予約編~
[2]ミラコスタプロポーズ ~プロポーズ準備編~
[3]ミラコスタプロポーズ ~プロポーズ当日編~
[4]ミラコスタプロポーズ ~ミラコスタチェックイン編~
[5]ミラコスタプロポーズ ~プロポーズ編~
[6]ミラコスタプロポーズ ~シェフミッキー&プロポーズ反省編~
ディズニーでプロポーズをしたい5つの理由
ディズニープロポーズの演出と場所を考えてみる
ディズニープロポーズを考えている人必見!動画でプロポーズをチェック!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ