生後八ヶ月の赤ちゃんとディズニーに行ってきた

ディズニー 赤ちゃん

 先日、生後八ヶ月になった息子とディズニーランドへ一泊旅行に行ってきました。赤ちゃんと一緒にディズニーに行こうと考えている人の参考になればと思い、記事にしてみましたのでご覧下さい。

 赤ちゃんとディズニーに行こうと考えている方は、赤ちゃんのディズニーデビューはいつから?赤ちゃんとディズニーに行く前に必ずチェックしておくことの記事も読んでみてください。

事前準備

 いつもなら夫婦二人で遊びにいっていたディズニーも、今回は赤ちゃんが一緒です。いつも以上に持っていくものが多かったです。

赤ちゃんのために準備したもの
  • 着替え(汚したときのことを考え4着)
  • 哺乳瓶3つ
  • ミルトン錠剤タイプ
  • キューブミルク大量
  • 調乳用ミネラルウォーター
  • マグ
  • 麦茶
  • 離乳食(2食分)
  • オムツ替えセット(オムツは大量に用意)
  • オモチャ
  • ベビーカー
  • 抱っこひも

 また、ホテルも事前に予約をしておきました。今回宿泊するホテルは東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートです。こちらのホテルでは、ベビーベッドを準備してくれたり、哺乳瓶の消毒までサービスでやってくれる子連れには嬉しいホテルとなっています♪

ディズニーへ出発

 我が家からディズニーへは車で2時間ほどの距離で、息子のことも考え途中休憩をはさみながらディズニーへ向かいました。

 朝8時頃に出発したのですが、出発してから1時間ほどで息子が泣きだし、奥さんが息子の隣であやしながら車を走らせることとなりました。
 休憩をとり、抱っこしたりオムツを替えたりしましたが、どうも機嫌がよくなりません。普段は車の中はおとなしいのですが、今まで1時間以上車に乗ることがなかったため、疲れて泣いてしまったのだと思います。

 普段から遠出に慣れさせておくことも必要だと感じました。

ホテルへ到着

 午前10時ごろに東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートに到着。無事に到着したのですが、息子は相変わらず機嫌が悪く、奥さんが付きっきりであやしている状態です。
 すぐにディズニーランドへ向かいたいところでしたが、息子の機嫌が悪かったため、とりあえずフロントの椅子に座って息子をあやすことにしました。

ディズニーランドへ

 30分ほどあやし、やっと息子の機嫌がよくなってきました。今のうちに移動しようとママと相談し、ついにディズニーランドへやってきました!

 私たち夫婦にとって久しぶりのディズニーランド。そして何より、息子にとって初めてのディズニーランド。パレードを見るか、息子とアトラクションに乗るか、ミッキーと写真を撮るか、何をしようか楽しく考えていたところ・・・

再び息子が泣きだしました・・・

どうやら周りにいる大量の人に驚いてしまったらしく、ギャン泣きです・・・

その場であやしましたが一向に泣きやまず、とりあえずベビーセンターに行ってあやすことにしました。

ベビーセンターに到着

 息子をあやしながらベビーセンターに到着。
ディズニーには何度も来ていますが、ベビーセンターには初めて来ました。

ディズニー 赤ちゃん

奥さんが息子を授乳室に連れていったため、ベビーセンターを見学してみました。

ディズニー 赤ちゃん

 まずはカウンター。カウンターには赤ちゃん用品が売られています。粉ミルクや紙おむつ、離乳食にベビーカー用のレインコートなど、必要なものは何でも置いてありました。何か忘れ物があったときや、ミルクやオムツが足りなくなったときに助かります。

ディズニー 赤ちゃん

 続いて食事ルーム。
赤ちゃんとママパパが向かい合って座れるようになっており、ゆっくりと食事をすることができそうです。

ディズニー 赤ちゃん

ディズニー 赤ちゃん

 離乳食用の電子レンジに調入用のお湯も用意されているため、赤ちゃんの食事の準備には困りません。

ディズニー 赤ちゃん

 パパが一番驚いたのが、流しに哺乳びん用のブラシと洗剤が用意されていることでした。使った哺乳瓶をすぐに洗って持ち帰ることができるので、ディズニーに長時間いる際にはとても役立ちます。

 写真はありませんが、当然オムツ替えスペースもあります。滞在中に何度もお世話になりました♪

ディズニー 赤ちゃん

ディズニーランドには、ワールドバザールとトゥーンタウンの2か所にベビーセンターがあります。両方とも設備は同じですが、デザインが違っていて面白いです♪ぜひ両方行ってみましょう!

赤ちゃんお昼寝タイム

 授乳を終えて出てきたママと息子ですが、落ち着いた息子はお昼寝タイムに突入していました。車の中からよく泣いていたので、しばらくは寝ていてくれそうです。

 息子が寝て自由にできるこの貴重な時間をどうしようかとママと相談した結果、息子が寝ている間に先にお土産を買ってしまうことにしました。

 もちろん土産を買うのは帰る前でもいいのですが、お土産屋が空いている時間ならベビーカーが通りやすいことと、帰りに息子が泣いてお土産を買えない可能性もあるため、先に買うことにしました。

赤ちゃん用品は「ベビーマイン」で!

ディズニー 赤ちゃん

 最初に買い物にきたのは、もちろん「ベビーマイン」です。
ディズニーで赤ちゃん用品を買うなら、もちろんこの店です!
早速ママと店内を見回ってみました。

ディズニー 赤ちゃん

ディズニー 赤ちゃん

ディズニー 赤ちゃん

ディズニー 赤ちゃん

ディズニー 赤ちゃん

 赤ちゃん用の服・スタイ・ドーナツ枕・帽子・おもちゃなどなど、赤ちゃんに買ってあげたいものがたくさんありすぎて困ってしまいます(笑)

 結局この日は息子のために洋服を買ってあげることにしました。やはりディズニー価格は高いですが、ついつい買ってしまうのがディズニーですね。それ以外にもお菓子などのお土産を買い、まとめてロッカーに預けておきました。

 買い物が終わってもまだ息子が寝ていたため、今度は腹ごしらえ。赤ちゃんと一緒のディズニーでは、赤ちゃんが寝ている間にいろいろと済ますのが大事ですね。

赤ちゃんの初アトラクション

 腹ごしらえ後、ようやく目を覚ました息子を連れてアトラクションに乗りました!

今回乗ったアトラクションは、「イッツアスモールワールド」「蒸気船マークトウェイン号」
です!

 両方とも乗り物に乗ってゆっくりと景色や音楽を楽しむアトラクションなので、赤ちゃんの初めてのアトラクションにはオススメです!

 ちなみに初めてアトラクションに乗った息子の反応ですが、特に泣くこともなく、かといって笑ったり驚いたりすることもなく、大人しくパパとママに抱っこされていました。8ヶ月の息子なので普通に考えれば当たり前の結果なのですが、ちょっと寂しいです・・・

 また、これ以外にミート・ミッキー息子とミッキーの写真を撮ろうとしたのですが、待ち時間が90分と長かったため、息子のことを考え断念しました。ミッキーと写真を撮りたいのであれば、エントランスで写真撮影をしている時に並ぶのがよさそうですね。

赤ちゃんの初パレード

ディズニー 赤ちゃん

 アトラクション以外にも、息子に初めてのディズニーパレードを見せてあげました♪ちょうどハロウィーン時期だったこともあり、息子の初パレードは「ハッピーハロウィーンハーベスト」です♪

 パパとママが交代で息子を抱っこし、登場するキャラクターの名前を息子に教えながらパレードを観ました。

 この時の息子の様子ですが、大容量の音楽やたくさん出てくるキャラクターに驚くこともなく、ただじ~~~っとパレードを観ていました。

 初めてのアトラクション同様、泣くこともなく笑うこともなく終わってしまいましたが、やはり8か月の赤ちゃんと考えれば当然の反応だったのかもしれません。

早めにホテルへ移動

 遅くまで遊んでいたい気持ちはもちろんありますが、今回は息子が一緒です。息子と一緒に遅くまで遊んでいるわけにはいかないので、5時ごろにはディズニーランドを後にし、ホテルへ向かいました。夜のパレードや花火が見れないのは残念ですが、それは息子がもっと大きくなってからの楽しみに取っておきたいと思います。

東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートに宿泊

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート

 今回は東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートに宿泊しました。

 こちらのホテルですが、公式ホームページのお子様の備品予約フォームから申し込んでおくと、ベビーベッドやベッドーガード、おねしょパッドまで事前に準備をしておいてくれます!
当然、今回の宿泊で利用させてもらいました。

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート

 こちらがベビーベッドです。ベッドで寝ると息子が落ちてしまう気がしたので、息子にはベビーベッドで寝てもらいました。

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート

 それ以外に、普段は二つのベッドが離れて設置されているのですが、今回はベッドをくっつけてもらいました。息子をベッドの上で遊ばせるためにはくっついていた方が便利です。ベッドの置く側に見える黒い柵は、転落防止用のベッドガードです。

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート

一つだけ残念だったのが、お風呂に洗い場がないことです。できれば赤ちゃんの体を洗った後で湯船につからせてあげたかったのですが、洗い場がないと無理ですね。

 息子にとって初めてのお泊りだったのでいろいろと心配でしたが、夜ご飯の離乳食も普通に食べてくれ、何事もなく寝てくれたため一安心でした。

 翌日は13時にチェックアウト(レイトチェックアウトプランだったためゆっくり)し、そのまま帰宅しました。初めてのディズニー家族旅行でしたが、楽しかったというよりは何もトラブルなく終わってくれてよかったと率直に思いました。

 最後に、赤ちゃんとの旅行でホテルに泊まるときは、レイトチェックアウトが絶対オススメです。赤ちゃんと一緒に朝の準備をするのは想像以上に時間がかかります。もしレイトチェックアウトプランがあれば迷わずそちらを選びましょう。

 

生後八ヶ月の赤ちゃんとディズニーに行った感想

 初めて赤ちゃんと一緒にディズニーに行ってきましたが、正直な感想は「ママパパのためにディズニーに行ってきた」と思いました。

 赤ちゃんのディズニーデビューはいつから?の記事でも書きましたが、実際に赤ちゃんがディズニーに行った記憶が残るのは4~5歳くらいからではないかと考えています。そのため、1歳に満たない状態でディズニーに行ったとしてもおそらく記憶には残りません。パパママとしては、「赤ちゃんにディズニーを見せたい!」と考えると思いますが、個人的意見としては、赤ちゃんにディズニーを見せたいならもう少し大きくなってからでよかったと感じています。

 しかし、もちろんいいこともあります。パパママにとっては久しぶりのディズニーでいい気分転換になりました。もちろん赤ちゃんのことを考えてあげなければいけませんが、時にはこういった形で気分転換するのは必要なことだと思います。

 長々と書いてしまいましたが、我が家にとって息子と初めていくディズニーはとてもいい思い出となりました。私も、ママも、おそらく息子も満足してくれたと思います。

 これから赤ちゃんとディズニーに行く方、ぜひ家族で楽しいディズニー旅行をお過ごしください!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ